cooking studio


by シェリブロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月旬を食べる会

 旬を食べる会とは・・・?

              クッキングスタジオ シェリブロでは、
            日本の正しい食文化を後世に伝えていくため、
            「食べ聞かせ」という活動を行っています。
      自然の恵みを意識して旬の食材をいただくこともそのひとつであると考え、
        「アドパンデュース」とコラボレーションし、「旬を食べる会」を
                  定期的に開催しています。



紫陽花がきれいに咲く季節となりました。
雨が降る中、今回もたくさんの方にお越しいただきました
「旬を食べる会 ~6月~」の様子をレポートします。


「かぼちゃのポタージュ」
d0085594_1646295.jpg

出始めのかぼちゃを使っているので、甘いけれど後味はさっぱりとしていました。
かぼちゃは疲労回復に効果大!暑さでバテ気味のこの季節にピッタリの一品です。

「アユのコンフィ」
d0085594_1656596.jpg

低温でゆっくりと加熱しているので骨までやわらかくなっており、みなさん一匹丸々完食されていました。

「水茄子・モッツァレラチーズ・24が月熟成パルマ産生ハムのサラダ仕立て」
d0085594_1751198.jpg

水ナスは、味の濃い食材と合わせると水ナスの美味しさが引き立つそうです。
今回の生ハム以外にも、スモークサーモンやアンチョビと合わせてみるのも楽しいかもしれません。

「ノルウェーサーモンとお野菜の白ワイン風味 ショートパスタ(パンタッチェ)」
d0085594_17101549.jpg

パンタッチェは、ラザニアを小さくしたようなひし形のパスタのこと。
クリーム系のソースと合わせることが多いそうですが、今回はシェフのおススメで、白ワインベースのソースとなっていました。

「健康豚肩ロース肉のボッリート」
d0085594_17103051.jpg

ボッリートとは、イタリア語で「茹でた肉」のこと。健康豚は、病気に犯されるストレスがないため、肉質がやわらかくあっさりとしているのが特徴だそうで、確かに!と納得の肉質でした。

そして、最後は・・・・
「アメリカンチェリーとクリームチーズのタルト風」
d0085594_17283156.jpg

アメリカンチェリーはもちろん美味しいのですが、今回組み合わせてあったクリームチーズは、通常のクリームチーズを一定の温度で発酵させているそうで、通常のクリームチーズよりも深みがありまろやかになっていました。
タルトをイメージしたラスクを手で持ってかぶりつくのが、一番美味しくいただける食べ方だそう。


参加していただいた皆様、ありがとうございまいした。
次回の「旬を食べる会」は、
7月23日(月)20:00~
です。

お問い合わせは 
クッキングスタジオ シェリブロ 
TEL 06-6205-7722 まで。
[PR]
by chelibro | 2012-06-20 17:15 | 【レッスン】トルコ料理
蒸し暑くなってきましたね~
皆さん、こんにちは!
暑さに弱い夏生まれ、クリタです。


さてさて、家庭料理の基礎コース『エチュード』
5月のテーマは
 刺身魚の切り方
 野菜のいろいろな切り方

でした!

家庭料理で刺身を切ることはない・・・?
ノンノン。
実は、刺身魚は切ったものより、柵で買う方がお得。
さらに、鮮度の“持ち”もよいのです!

柵を自分で切れるようになると、イタリアンの前菜「カルパッチョ」も
おうちで簡単に作ることができます。

一枚一枚、薄くキレイに切るポイントをお伝えしました^^

【サーモンのカルパッチョ サラダ添え】
d0085594_16235259.jpg

ソースには、卵の味をダイレクトに感じられる
まろやかな手作りマヨネーズを。
ピンクペッパーがあれば、散らしてあげると素敵です。

キュウリ、ニンジン、プチトマトなど身近な野菜たちも、
切り方しだいで七変化☆
d0085594_1531690.jpg


【カルボナーラ】
d0085594_1532843.jpg

根強い人気の「カルボナーラ」です~

生徒さんの中にも、おうちで作ったことのある方がチラホラ。
けれど、器に盛ってしばらくすると
ソースが「ぼてっ」としてしまうそうです。

レッスンで仕上げたソースは、
想像以上に水分が残っていて驚いておられましたよ^^

「ぼてっ」の原因はいくつかありますが
ソースの“煮詰めすぎ”には要注意です^^

【苺ジャムのクレームダンジュ】
d0085594_1533695.jpg

苺ジャムは、ジャムの中でも基本中の基本。
なにか果物がたくさん手に入ったときに、アレンジしてみてくださいね^^

そして、エチュードのデザートは、いつもとっても簡単♪
主役の苺ジャムを、おいしくたくさん食べられるデザートは・・・
と、考えて作ったのが
ふんわりとした食感と酸味が爽やかな「クレームダンジュ」。

「おなかいっぱい・・・だけど食べちゃう」

という“つぶやき”を、多くいただいた5月でした☆



6月は、毎年人気で変更できなくなってしまった(!?)メニュー
 牛肉のステーキです。
おうちにあるフライパンで焼くコツ、満載です。
 グリーンサラダと特製ドレッシング
 パプリカの冷製スープ

の2品は、アレンジ自在。
ぜひレパートリーの幅を広げてくださいね^^
[PR]
by chelibro | 2012-06-01 16:22 | 【レッスン】スイーツ