カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月の味吉兆レッスン

コトは1ヶ月前の味吉兆のレッスンまで遡ります。味吉兆の清水先生が何気なく言った一言。
「来月はスッポンでもするかぁ」

みんなその言葉に大喜び!でもまさかスッポンをおろすところから・・・?
いえいえ、清水先生の話では、バラしたスッポンを業者が持ってくるとのことで、一同ひと安心。


しかーし!!
それから1ヶ月後の8月1日。
朝からスタッフは食材に衝撃を受ける事になります。
それは・・・・。

川魚専門の卸業者さんが「ご注文の品をお届けにまいりました~」
とスッポンを届けにきた事から事件は始まります。

スタッフが「冷蔵庫に入れておいたほうが良いですか?」
と業者さんに質問した所、
「いや常温で大丈夫です」
「???そうですか?」
と少し疑問ながら商品を受け取った事が運のつき…。

新聞紙に包まれた品を開けると

………。


「まだ生きてるー!!」

…そう。
そこにはわさわさと元気よく動くガメラ・・・いや、スッポンの姿。
噛まれたりしたら大変な事になります。


とりあえずバットに移して上から更にバットをかぶせてみたのですが
すき間からスッポンのプニプニとした手がバタバタと動いて上手く閉じ込められません。


色々な細いもので隙間から攻撃し、出た手をようやく内側へ押し戻した所
やっとバットが上手くかぶさりました。
その上から厳重にビニールテープでバットをとめて
完全なる包囲の完成です。にんまり。

ふぅ…これでとりあえず一安心です。

味吉兆の先生にすぐさま電話した所
「さばいてから配達してって注文しておいたのに」
との事。
「えっそうなんですか……」

そして、もう一度業者さんを呼ぶと
「いやぁ、すいません」とニコニコしながら
バットに閉じ込められたスッポンを持って帰られました。
一件落着です。


数時間後…帰ってきたスッポンは悲しい姿となっておりました。

余談はさておき、そろそろレッスンの報告をします。

本日の味吉兆のレッスンのお品書きは


・すっぽんのスープ
・水茄子の旨煮
・滝川豆腐
・鯵の棒寿司


です。

スッポンは熱湯をかけ皮をむいて下処理をした後、たっぷりのお酒と昆布の出汁で
煮ていきます。あとは柔らかくなるまで煮ます。
d0085594_18565737.jpg



滝川豆腐は豆乳と寒天と出汁を混ぜて流し缶で固めます。
さて上手く固まるでしょうか?


水ナスも旨出汁をたっぷりと含ませる様に煮ていきます!!


水ナスに添える車海老もまだ生きてましたよ!!
生徒さんたちは驚きながらもちょっと楽しいそう、いやすごく楽しそうでした。
d0085594_18365941.jpg






鯵の棒寿司も生徒さんたちが巻いて、出来上がっていきます。
本当においしそう!
d0085594_1836251.jpg



そして固まったお豆腐を天突きを使って押し出して行きます。
d0085594_18342666.jpg
以外とむずかしいなどとの声も聞こえつつ、きれいに川の様に形づくられていきます。
d0085594_18354480.jpg




そして出来上がったのがこちらです。
d0085594_18375210.jpg


本当、きれいですよね。
d0085594_18391948.jpg




もちろんお味も抜群の出来で美味でございました。




朝の騒動を知らずにスッポンスープを堪能された生徒さんたちは
次の日肌がプルプルになっていたハズ!

効果をまたお聞きしたいと思います!!
[PR]
by chelibro | 2007-08-03 18:59 | 【レッスン】スイーツ