カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012年 09月 27日 ( 1 )

旬を食べる会 9月

ようやく、少し秋らしい気候になってきました。
朝晩は冷え込むので、体調管理にご注意くださいね。

ゲリラ豪雨が心配される蒸し暑い夜、
「旬を食べる会-9月ー」開催いたしました。
今回は、珍しいキノコを沢山使って、秋を先取りしたメニューを楽しんでいただきました。

旬を食べる会とは・・・?

              クッキングスタジオ シェリブロでは、
            日本の正しい食文化を後世に伝えていくため、
            「食べ聞かせ」という活動を行っています。
      自然の恵みを意識して旬の食材をいただくこともそのひとつであると考え、
        「アドパンデュース」とコラボレーションし、「旬を食べる会」を
                  定期的に開催しています。


■たっぷりお野菜のミネストローネ
d0085594_1262018.jpg
「ミネストローネ」はイタリア語で
「具沢山・ごちゃ混ぜ」という意。
玉葱・セロリ・レンコン・白いんげん豆
など10種類以上の野菜を使った、
いわば「食べるスープ」。
野菜から出る水分を最大限
引き出し、足りない水分だけ足す、
という方法で作られているので
野菜の味が濃厚!


■パテ ド カンパーニュ

豚肉100%で作られることが多いですが、豚レバーは臭みが強いので、
今回は鶏レバーを使って食べやすくしているそうです。
d0085594_1211857.jpg


■北海道産ホタテとキノコのサラダ仕立て

「あわび茸」「たもぎ茸」「ときいろ茸」「柳松茸」「はなびら茸」などのキノコを使っています。
トッピングにのっている野菜はピリリとした辛味と苦味を持っている「ミニクレソン」。
d0085594_1222451.jpg


■魚介とお野菜のフレッシュトマトソース

今回のパスタは「フレーゴラ」。
イタリア・サルディーニャ島伝統のパスタで「魚の卵」という意味。
あられ状の形が特徴で、リゾットやパエリアなどお米の代わりに使われることも。
d0085594_12343528.jpg


■豚バラ肉のロースト(ピペラード)

「ピペラード」は、写真の赤・黄パプリカを使った料理のこと。
パプリカ以外にも、トマト・玉葱などをを使う方法もあるのだそう。
「とうがらし」という意を持つように、後からピリリとした辛味を感じます。
添え野菜は「四角豆」。四方のひだと、少しの苦味が特徴です。
d0085594_12353091.jpg


■パンナコッタと無花果
d0085594_12475029.jpg
100%生クリームで作られていますが
レモンの皮をプラスしているので
濃厚だけれども爽やかな香りが
引き立っていました。
お皿に広がるくらいのやわらかさも
印象的。
食後のコーヒーとともに・・・













ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

次回の「旬を食べる会」は、2012年10月15日(月)20時からです。
■海老芋のポタージュ
■カツオのマルタミコ (カツオとじゃがいもを煮込む、バスク地方の家庭料理)
■栗カボチャのテリーヌ
■鶏もも肉とお野菜のトマトソースパスタ
■鮮魚のヴァプール  
(蒸し煮料理)
■addのモンブラン
皆さまのご参加、お待ちしております。

ご予約・お問い合わせは
クッキングスタジオ シェリブロ
TEL 06-6205-7722
[PR]
by chelibro | 2012-09-27 16:06 | 【レッスン】トルコ料理